ブログトップ

relais et campagne TOPIC

mihoando.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

京都へ小さな旅

日帰りで、京都。
旅とは言えないかもしれないですが、見知らぬ通りを歩き、見慣れない景色を眺めるだけで気分が変わります。
というわけで、無理やり京都へ出かけたことも綴らせていただくことにしました。

珍しく早起きして慌しく電車に飛び乗り、京都へ。
こんなに近くに素晴らしいところがあるのに、年に数回しか京都を訪れていないことがすごくもったいない気がします。
a0113394_23552648.jpg
御所の中を散歩。この日は春の陽気でコートを着ていられないほど。
春が着て、ぽかぽかして、コートを脱ぐ時に、いつも子供の頃絵本で読んだ太陽と北風が力比べをして、どちらが旅人の上着を脱がすことができるかと競い合う話を思い出します。イソップ童話でしたっけ?
ピューピューと北風が吹き付ければ吹き付けるほど、旅人はコートをよりしっかりと押さえてしまいますが、太陽がさんさんと、そしてだんだん強く降り注ぐと旅人は、コートを自分から脱いでしまいます。私もコートを脱ぐ時に、なぜかこの太陽のしわざで、コートを脱ぐ旅人と自分が重なってしまうんですよね。
話がそれましたが、肝心の御所の中の見学は前もって申し込みが必要だったため、そのまま室町へ抜けました。
a0113394_23554232.jpg
本田味噌本店
いろいろお味噌を試食させていただいて、
こちらでは、なめ味噌と紅麹味噌を購入。
“懐中しるこ”みたいな“懐中味噌汁”もありましたよ!


a0113394_23555144.jpg
澤井醤油
薄口醤油と濃口醤油があるのは、京都(関西)らしい。
そういえば実家でも、2種類の醤油を使い分けておりました。
風味も前回の小豆島の醤油とは、たしかに違ってます。
やはり京都の醤油は、長年親しんだ関西風味なのかな。(関西在住40年!)

a0113394_2356665.jpg

四条に戻って、蒸寿司をいただいたあと、東山にある高台寺へ。
ここは、豊臣秀吉とねねの菩提寺です。
この日の一番のお楽しみは、特別公開されていた開山堂(写真左手前の建物)の天井に描かれた龍です。
一見強持ての龍ですが、あまり怖さを感じないちょっと愛嬌のある龍でした。
水を司る龍(の絵)は、雷が落ちやすい高い塔(寺)などによく描かれ、鎮火の願いがこめられたものが多いそうです。

秀吉とねねのお墓におまいりして、苔むした境内を散策しているとほんとにのんびりした気分になれました。
お寺の楽しみ方がほんの少しだけ分かったような・・・?気がしました。
[PR]
by mihoando | 2009-03-29 01:27 | 雑記帳

4月のワイン教室

4月のワインの教室は、3クラスとも6名様を越えるご予約をいただき、実施可能となりました。
ありがとうございました。
若干名、まだお席がございます。ご予約、お申し込みお待ちしております!

4月16日(木)18:45~21:30 
4月19日(日)11:30~14:00 満席となりました。ありがとうございました。
4月25日(土)11:30~14:00 満席となりました。ありがとうございました。

◇各6~8名様まで(お申し込みが6名様に満たない場合は、不催行となりますので、ご了承くださいませ)
◇参加費 ¥6000(今回よりおみやげワインは、なしとさせていただきます)
◇お申し込みのメールは、こちらまでお願いします。
 尚、メール送信後、3日経っても返信がない場合は、誠にお手数ですが、再度お送り頂けますよう、お願いします。

*一汁三菜のナチュラルクッキングは、5月開催予定です。
 ご案内は4月1日にアップさせていただきます。
[PR]
by mihoando | 2009-03-27 11:11 | 教室案内

葡萄畑

a0113394_23144869.jpg
今日はずいぶん冷え込みましたね。
お昼間に葡萄畑へ行ってきました。
決して、遠くではありません。畑の奥に、明石大橋が見えますでしょうか?
この葡萄畑の手入れのお手伝いをしてくれる人を探しているという農家のYさんのところです。
それにしても、どうしてワイン好き(私だけかな?)は葡萄畑を見るだけで、心がときめいてしまうのでしょうね!?

a0113394_23145878.jpg

畑の広さは18ha、葡萄の樹齢は20年、
品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネだそうです。

やがて葡萄が芽吹き、青々とした葉を伸ばしていく頃、
ボランティアを募って皆さんと畑のお手伝いに行ければいいなぁと考えています。


また詳細が決まればお知らせいたします!
[PR]
by mihoando | 2009-03-25 23:28 | 葡萄畑のボランティア

3月の教室にご参加いただいてありがとうございました

a0113394_22354452.jpg少し補足説明です。

いつもは地味なひじきですが、下準備すればサラダやコロッケなど
アレンジ自由です。
a0113394_22355559.jpg
お花見やピクニックなどに持って行きたいブリトーです。

トマトはこの時期旬ではないので、まだパワー不足のようです。
サルサは、にんにくはなしか控えめに作ったほうが、バランスよく作れます。
おでかけには、アボカドのディップなどもご一緒にどうぞ。
a0113394_2236259.jpg
卵とバターなしのケーキは、お砂糖は使わず、
バナナとレーズン、メープルシロップが甘み素材なので
物足りない時には、きび砂糖や甜菜糖などをお好みでプラスしてくださいね。
季節の果物や、ドライフルーツ、ナッツなどアレンジをお楽しみください。


*次回は5月に開催予定です。またのご参加おまちしております。
[PR]
by mihoando | 2009-03-23 08:45 | 教室案内

早春の京都へ

a0113394_035238.jpga0113394_0244414.jpg
久しぶりに京都に行きました。
めったに行かない京都に行く目的のほとんどが、『草喰なかひがし』さんへ食事に行くことです。
八寸は、蕗の薹の白和え、ホタルイカのスモーク、ニワトコの新芽の天ぷら・・・まさに、山里の“春”です。
そして、山梨のワイン、ボーペイサージュの甲州をお願いすると、白いラベルに、大将みずから手書きのサイン。
家宝がひとつ増えました。
[PR]
by mihoando | 2009-03-19 00:40 | 雑記帳

3月の一汁三菜のナチュラルクッキング

a0113394_235078.jpg

今月のレッスン、始まりました。
レッスンは、3ヶ月ぶりです。
ご参加いただいている皆さんの元気な顔に、私も元気をいただいております。
いつもありがとうございます!
[PR]
by mihoando | 2009-03-15 23:20 | 教室案内

ごあいさつ

ルレ・カンパーニュをご覧下さってありがとうございます。a0113394_0423761.jpg
フードコーディネートの仕事を始めて、早10年の月日が経ちました。
“食”のイベントや教室などを通じて、たくさんの方々と知り合うことができ、
本当にありがたいことだなぁと思う今日この頃です。
私達にとって“食”とは、日々の楽しみでもあり、また生きていく糧でもあります。
どんなものを、どのように食べていけば
身体にとって、さらには私達の暮らす環境にとってよいのか、
学ぶべきことがたくさんあるように思います。
私自身もまだまだ模索中ですが、
楽しい“食”の時間をできるだけ多くの方々と共有しながら、
また次の世代へと伝えゆくべきものを守ってゆければと考えています。

a0113394_0451687.jpg“食”まわりのお仕事をしているうちに、街と自然に囲まれた豊かな暮らしの場(田舎)の橋渡し的な仕事ができればよいなと考えるようになりました。
どうしたら、それに結びつくのかまだわかりませんが、relais et campagneでは、“田舎”、
“昔ながら”、“郷土”、“地球と身体にやさしい”などを考えながら私自身が感じていることを
少しずつ表現していきたいと思っております。
(relais=仲介、リレーという意味/campagne=田舎)

以前からの教室(ナチュラルクッキングとワイン)は、今後は、少しゆっくりのペースで実施する予定です。
ご案内は、随時こちらでアップしていきますので、またチェックしてくださいね。
また、ナチュラルクッキングのレッスンのテーマでもあるマクロビオティックをベースにした気軽に作れて、身体にやさしいお料理やスイーツのレシピも少しずつですが、このブログでご紹介していく予定です。
毎日の献立作りのお役に立てていただければうれしく思います。


皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。



安 藤 美 保
[PR]
by mihoando | 2009-03-13 10:42 | 雑記帳

過去の活動のご紹介

このブログでテーマにしている『田舎と街の橋渡し』的な仕事がどんなものか、まだ自分でも?ですが、
そのイメージで、以前にアイナで、Touch the Nature Tourというイベントを何度かしました。
食べ物が作られているその場所へ行って、そこで直に食材に触れ、それをいただくというものです。

◇滋賀・東近江市のよこせ梨園とヒトミワイナリーの新酒を味わう
 2007年10月8日実施
 梨狩りのあと、梨を使ったメニューで昼食、午後からはワイナリー見学。
よこせ梨園さんのHPでご紹介いただいています。

◇神戸市北区弓削牧場にて『乳製品とフレッシュハーブを楽しむ会』セミナー
 2008年3月2日実施
 牧場長に牧場を案内いただき、搾乳場や牛の運動場、ハーブ畑を見学のあと、
 おいしい牛乳やフロマージュフレを使ったお料理やお菓子のレシピをご紹介・試食。

◇アイナの教室『旬の食材で作るフランス家庭料理』、『春のデザート』
 2008年4月29日実施
 私が参加している農村ボランティアの地区(南あわじ市倭文地区)の皆さん対象の教室

◇アイナの課外レッスン『淡路の秋の恵みを楽しむ会』
 2008年11月9日実施
 南あわじ市倭文地区の施設をお借りして、淡路の郷土料理ちょぼ汁を習い、
 その地区で収穫した新米のおにぎり、朝市で買い物した野菜を使って献立作りから
 調理、試食まで行ったもの。また、そのあとみかん狩りと古民家でのホットワイン休憩など。
a0113394_9415878.jpga0113394_942232.jpga0113394_9424040.jpg

◇神戸市北区弓削牧場にて『乳製品と和食の楽しみ方』セミナー
 2009年3月1日実施
 乳製品をもっと普段の食事に取り入れやすいように和食との組み合わせ方を提案。
 牧場長による牧場ツアーも。
[PR]
by mihoando | 2009-03-13 09:32 | 雑記帳

ブログをはじめて

今まで3人でやってきたアイナの教室が当面の間お休みとすることから
このブログを作りました。
ここ3年間ほどアイナで仕事などもやってきていたので、単独での作業が
どうも心もとなく感じられてしまいます。
アイナに関わる人たちにずいぶんと支えられていたなぁと実感してしまいます。
また小さな一歩ずつをこのブログで重ねてゆければと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mihoando | 2009-03-13 08:51 | 雑記帳

4月の教室

『ワインと料理を楽しむ会』
テーマ:赤ワイン
毎回、テーマに沿ったワインのテースティングとそのワインに合うお料理をご紹介します。
お料理とワインの相性などについて、皆でわいわいおしゃべりしながら、ワインの知識も少しずつご紹介していきます。
初心者の方もお気軽にご参加ください。

4月16日(木)18:45~21:30
4月19日(日)11:30~14:00 満席となりました。ありがとうございました。
4月25日(土)11:30~14:00
◇各6~8名様まで(お申し込みが6名様に満たない場合は、不催行となりますので、ご了承くださいませ)
◇参加費 ¥6000(今回よりおみやげワインは、なしとさせていただきます)

お申し込みのメールは、こちらまでお願いします。
尚、メール送信後、3日経っても返信がない場合は、誠にお手数ですが、
再度お送り頂けますよう、お願いします。

*一汁三菜のナチュラルクッキングは、5月開催予定です。
 ご案内は4月1日にアップさせていただきます。
[PR]
by mihoando | 2009-03-10 19:44 | 教室案内