ブログトップ

relais et campagne TOPIC

mihoando.exblog.jp

カテゴリ:葡萄畑のボランティア( 22 )

剪定作業と7月作業日程

どんどん葡萄は成長し、誘引した枝も、早いところでは、地面につくくらいまで枝が伸びています。
この日の作業は、葡萄の果実に栄養を集中させるために、枝を切ることでした。
2本目のワイヤーから20センチほどのところで、枝をカットしていきます。
*左側が剪定後、右側が延び放題の状態。
a0113394_10144666.jpg

葡萄の実も、できていました。今年は、結実の時期に雨が少なかったので、全体的に小粒だそうです。
a0113394_10145343.jpg

7月の作業も引き続き、剪定が続きます。
早いところでは、8月後半くらいから収穫が始まる予定です。

7月の作業日程は以下の通りとなります。
7月5日(日)
7月12日(日)
7月19日(日)
7月26日(日)
*前日のお申し込みでも結構です。

時間     :10:00~17:30頃まで(雨天中止) スタート時間が10時からとなりました!
集合場所  :車の方は現地集合
        *初回、お車でのご参加の方は、後ほど待ち合わせ場所詳細をご連絡いたします
        *電車の方は9:45に西神中央駅ロータリーに集合となります
持ち物    :昼食・飲み物(周辺に飲食できる施設はありません)
服装     :汚れてもいい服装、軍手、運動靴、帽子、タオル

◇男性歓迎!!結構ハードな作業が多いので、体力に自身のある方!
◇農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◇交通費、昼食代として、お一人2000円支給あり
◇お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
 お名前、参加希望日、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。

◇葡萄園データ
連絡先 :山口 克文
所在地 :神戸市西区平野町西戸田矢の谷字
[PR]
by mihoando | 2009-06-30 10:19 | 葡萄畑のボランティア

葡萄の花が咲きました

6月6日
a0113394_7435845.jpg

葡萄の小さな白い花が咲きました。いずれこの部分が垂れ下がって、房となります。
a0113394_745915.jpg

この日の作業は、カベルネソーヴィニヨンの誘引作業。(右側が誘引前、左は誘引後)
勢いよく伸びた枝を大きなホッチキスのような道具を使って、ワイヤーに固定していきます。
風通しよく、まんべんなく葉が太陽の光を受けられるように整理しながら。
前段階の作業の“芽かき”が、適切に、しっかりできていない樹は、枝が密集したり、へんな方向から
伸びてきたりして、大変です。
1年を通じての作業は、常に次の作業へとつながっていることを実感しました。

*6月の作業予定は、14日、21日、28日です
*参加希望の方はご一報くださいませ。
*詳細はこちらから
[PR]
by mihoando | 2009-06-07 07:59 | 葡萄畑のボランティア

6月の葡萄ボランティア予定日のお知らせ

6月に入りました。曇り空は、もうすぐやってくる梅雨を思わせます。
畑は、より緑が濃くなり、田んぼでも水が張られ、田植え時期を迎えています。
葡萄畑は、芽かきをした後、一層勢いを増した枝が、
青々とした手のひらのような葉を太陽に向けて広げています。
6月、作業は芽かきから、その伸びた枝の誘引作業へと変わっていきます。

今月の作業日程は以下の通りとなります。
6月6日(土)
6月14日(日)
6月21日(日)
6月28日(日)

*前日のお申し込みでも結構です。

時間     :9:00~17:00頃まで(雨天中止)
集合場所  :車の方は現地集合(自家用車での参加歓迎!!)
        *初回、お車でのご参加の方は、後ほど待ち合わせ場所詳細をご連絡いたします
        *電車の方は8:45に西神中央駅ロータリーに集合となります
持ち物    :昼食・飲み物(周辺に飲食できる施設はありません)
服装     :汚れてもいい服装、軍手、運動靴、帽子、タオル

◇男性歓迎!!結構ハードな作業が多いので、体力に自身のある方!
◇農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◇交通費、昼食代として、お一人2000円支給あり
◇お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
 お名前、参加希望日、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。

◇葡萄園データ
連絡先 :山口 克文
所在地 :神戸市西区平野町西戸田矢の谷字
[PR]
by mihoando | 2009-06-04 10:45 | 葡萄畑のボランティア

引き続き芽かき作業、今回からカベルネソーヴィニヨン

5月24日
雨と、インフルエンザの影響で、先週は中止だったので、久々の作業となりました。
(といいながら、私は仕事のため参加できず・・・スミマセン!)
参加の方から作業の様子をお伺いしました。
今回は、前回に比べて伸び放題の新芽は、手で折ることは難しくハサミを使っての芽かきだったそうです。


5月31日も、作業を予定しております。

ご参加いただける方は、ご一報いただけますようお願いします!

時間     :9:00~17:00頃まで(雨天中止)
集合場所  :車の方は現地集合(自家用車での参加歓迎!!)
        *初回、お車でのご参加の方は、後ほど待ち合わせ場所詳細をご連絡いたします
        *電車の方は8:45に西神中央駅ロータリーに集合となります
持ち物    :昼食・飲み物(周辺に飲食できる施設はありません)
服装     :汚れてもいい服装、軍手、運動靴、帽子、タオル

◇男性歓迎!!結構ハードな作業が多いので、体力に自身のある方!
◇農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◇交通費、昼食代として、お一人2000円支給あり
◇お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
 お名前、参加希望日、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。

◇葡萄園データ
連絡先 :山口 克文
所在地 :神戸市西区平野町西戸田矢の谷字
[PR]
by mihoando | 2009-05-24 21:16 | 葡萄畑のボランティア

引き続き、芽かきの作業をしました

a0113394_11347100.jpg
5月4日
降水確率が高かったのですが、何とか雨も降らず、太陽かんかん照りでもなくいい日和でした。
この日は、12名の参加者で、引き続きシャルドネの芽かきの作業を行いました。
まずは、どの芽を摘み、どの芽を残すか。神戸ワインの末松さんから説明を聞きます。

下の写真の右側が前回芽かきした畝、左側はまだ芽かきしていない畝。
写真ではわかりにくいですが、目かきした畝の芽は、まだの畝より一回り大きくなっています。
芽かきをして、余分な芽を摘み、これから出来てくる葡萄に栄養をより集中させる。
いいワインを造るのには欠かせない大切な作業です。(あまり芽かきしすぎると収穫量が減って、山口さんに申し訳ないのですが・・・)
a0113394_11341585.jpg

a0113394_11342388.jpg
この日は畑にたくさんのてんとう虫を見かけました。
葡萄畑にてんとう虫、とても平和な感じがして、素敵です♪


今月の作業は、10日、17日、24日、31日を予定しています。
お申し込み・お問い合わせは、こちらまで.

詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by mihoando | 2009-05-06 11:45 | 葡萄畑のボランティア

5月の葡萄畑のボランティア 活動予定日のご案内

神戸ワインの醸造用葡萄を栽培されている西区・山口さんの葡萄栽培をお手伝いするボランティアを募集しています。
a0113394_13193813.jpg
明石大橋まで見渡せる18haの広々とした畑に、樹齢20年ほどのシャルドネ、カベルネソーヴィニヨン、メルローなどヨーロッパ系の品種の葡萄が栽培されています。
仕立て、芽かきから収穫まで1年を通して、葡萄の成長を観察出来るよい機会です。
ご興味のある方は、一緒に作業に参加してみませんか?

気温があがり、葡萄もどんどん成長しています。今月は芽かき作業が中心となります。
作業が、ますます忙しくなり、天候もやや不安定なので、5月は毎週日曜日を活動日にしました。
10日(日)
17日(日)
24日(日)
31日(日)
*各日ともに5名様集まれば実施となります
*5月、安藤参加は17日のみですが、他の日も大丈夫です!

時間     :9:00~17:00頃まで(雨天中止)
集合場所  :車の方は現地集合(自家用車での参加歓迎!!)
        *初回、お車でのご参加の方は、後ほど待ち合わせ場所詳細をご連絡いたします
        *電車の方は8:45に西神中央駅ロータリーに集合となります
持ち物    :昼食・飲み物(周辺に飲食できる施設はありません)
服装     :汚れてもいい服装、軍手、運動靴、帽子、タオル

◇男性歓迎!!結構ハードな作業が多いので、体力に自身のある方!
◇農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◇交通費、昼食代として、お一人2000円支給あり
◇お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
 お名前、参加希望日、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。

◇葡萄園データ
連絡先 :山口 克文
所在地 :神戸市西区平野町西戸田矢の谷字
[PR]
by mihoando | 2009-04-30 13:19 | 葡萄畑のボランティア

ボランティアのうれしいおみやげ

a0113394_15213246.jpg
今回の活動は、とてもうれしいおみやげ付き!
それは、芽かきしたての新芽。
たらのめみたいに天ぷらにしていただくとほんのり苦味で美味でした。


今回のは、シャルドネでしたが、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローでそれぞれ味が違うそうです。
a0113394_15214032.jpg

『シャルドネの天ぷら』
横に添えてあるのは、畑のまわりの土手にあった蕨です。

ボランティア活動に楽しみがひとつ増えましたー☆
[PR]
by mihoando | 2009-04-28 13:46 | 葡萄畑のボランティア

4月26日の活動報告

4月の下旬とは思えない空の下の作業は、寒さとの戦いでした。
a0113394_13131134.jpg
この日の作業は『芽かき』 
1本の樹から両側に長い枝がのびている仕立て方。その枝の途中から、どんどん若い芽が出てきています。
a0113394_13132093.jpg
どんどん出てくる芽を落とし、、樹勢をコントロールをすると収穫量の調整ができます。芽かきは量を落とし、より質の高い果実を得るために必要な作業です。ただ芽かきで、今後の葡萄の樹の成長や収穫量が変わるので、責任重大。
神戸ワインの栽培担当者の方に芽かきのポイントの説明を聞いて、作業を進めました。
下の画像のように、1箇所からたくさんの芽が出てきていますが、これを1つの芽だけ残してあとは落とします。
a0113394_13132722.jpg
芽かき後はこんな感じ。
a0113394_13133480.jpg
1本1本、その周りの状況も考慮に入れながら、芽を落としていくので、なかなか作業ははかどりません。
芽かき後の枝はこのようにすっきり。
a0113394_13134076.jpg

a0113394_13134696.jpgご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
ほんとにありったけのものを着込んでもまだ寒いくらいでしたね。風邪を引かないようにしてくださいね!
[PR]
by mihoando | 2009-04-27 13:38 | 葡萄畑のボランティア

葡萄ボランティア 次回募集のご案内

a0113394_901829.jpg 神戸ワインの醸造用葡萄を栽培されている西区・山口さんの葡萄栽培をお手伝いするボランティアを募集しています。

明石大橋まで見渡せる18haの広々とした畑に、樹齢20年ほどのシャルドネ、カベルネソーヴィニヨン、メルローなどヨーロッパ系の品種の葡萄が栽培されています。
仕立て、芽かきから収穫まで1年を通して、葡萄の成長を観察出来るよい機会です。
ご興味のある方は、一緒に作業に参加してみませんか?

*ボランティア活動日などの情報(葡萄の成長に合わせて随時募集)は、メールにてお知らせいたします。
ご都合に合わせて参加できるときだけでもOKですので、ご興味のある方は、メールアドレスをご登録くださいませ。



次回は、4月26日(日)、5月4日(月・祝)に予定しています。(6~10名様)

日時     :9:00~17:00頃まで(雨天中止)
集合場所  :原則、現地集合(自家用車での参加歓迎!!)
       *初回、お車でのご参加の方は、後ほど待ち合わせ場所詳細をご連絡いたします
       *車でのご参加が無理な方は、ご連絡ください。8:45に西神中央駅ロータリーに集合となります
持ち物    :昼食・飲み物(周辺に飲食できる施設はありません)
服装     :汚れてもいい服装、軍手、運動靴、帽子、タオル

◇男性歓迎!!結構ハードな作業が多いので、体力に自身のある方!
◇農業体験の会ではありませんのでお子様連れ、お子様のご参加はご遠慮下さい。
◇交通費、昼食代として、お一人2000円支給あり
◇お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
 お名前、参加希望日、携帯番号、携帯アドレス、交通手段(車か電車か)をご連絡ください。
 受け入れ人数がオーバーした際は、次回のご案内となります。ご了承くださいませ。

◇葡萄園データ
連絡先 :山口 克文
所在地 :神戸市西区平野町西戸田矢の谷字
[PR]
by mihoando | 2009-04-17 09:04 | 葡萄畑のボランティア

葡萄ボランティア第1回目 ご報告

4月12日、1回目の畑作業。
とても気持ちのいい風が吹きぬける畑で、遠くに明石大橋を見ながら、鳥たちのさえずりを聞きながらの作業でした。
a0113394_6533372.jpg

a0113394_6541325.jpg今日の作業は、ワイヤーにからみついた昨年のつるを取り除く作業です。
肩くらいの高さと腰より少し高いところにある2本のワイヤーは、いずれ葉が伸びてきた時に誘引するためのもので、つるが残ったままになっていると、そこに雨などの水が溜まって、その水が滴となって、新しく出てきた葉や実などに落ちると病気が発生する可能性があるそうです。

a0113394_6541995.jpga0113394_6542686.jpgまずは、両手で2本のワイヤーをつかみ、移動しながら、残ったつるを1箇所に集めます。
そして、カマを使って、そのつるを取り除きます。
カマ使いに慣れていないので、結構難しいです。。。
葡萄が出来る前に、大変な作業がいくつもあることを知りました。
こんな大変は作業を経て、1本が1000円台で、買えるワインがあるというのは、ある意味すごく申し訳ない気がします。

a0113394_6543224.jpga0113394_6543947.jpg作業風景です。
畑と管理棟の間の移動は、軽トラの後に乗って。
私、実はこれが好きで。。。とても楽しいです♪
そうそう、軽トラ移動中に、とてもきれいなキジを見かけました。
a0113394_65455.jpg


葡萄の樹は、ほんの少し芽が出始めています。
次回の作業は、芽かきの予定です。
日程は、近日中にご連絡します。
葡萄畑でぜひ1日、一緒に作業しましょう!

*作業は終日なので、体力的にきつい面もあり、翌日は、たしかに筋肉痛。でも、1日の終わりに飲むビールは格別で、心地よい疲労でした!
[PR]
by mihoando | 2009-04-14 07:04 | 葡萄畑のボランティア