ブログトップ

relais et campagne TOPIC

mihoando.exblog.jp

愛媛です

a0113394_11471837.jpg先週に引き続き、また旅です。が、今回は、お仕事です。
愛媛県の愛南町で行われた、シーフード・ジュニア・マイスターという、魚に関する研修会のお手伝いをさせていただきました。

愛南町、こんなところです 





移動の為の時間があったので、ちょっと(かなりかな・・・)寄り道させていただき、松山の道後温泉へ。
ちょうど月に1回の朝市の日だったようで、一人うろうろと。
a0113394_10502073.jpg
最近、気になっている『いも煮』を発見!(西日本なので、『いも炊き』だそうです)
いも煮は東北のものでは?と聞いてみると、愛媛県石鎚山のふもとを流れる加茂川の河川敷で、毎年9月~10月頃にいも炊きが行われているとのこと。
具は鶏肉、里芋、こんにゃくで、味は醤油ベースが基本だそうです。
『いも炊き』チームは、近隣の温泉宿の若旦那衆、いろいろ教えてくださってありがとうございました。a0113394_1050326.jpga0113394_10504211.jpg
市に並んでいた、赤ちゃんの頭ほどもある大きな柚子とグリーントマト。
a0113394_1051493.jpga0113394_1051156.jpg
お昼ごはんは、上品な松山寿司と五色素麺。
a0113394_1051332.jpg
夕方は、宇和島へ移動して、その後迎えに来ていただいた車で約1時間走ると、ようやく愛南町へ到着です。
(愛南という名前、なんだかアイナのようで親しみがもてました。)
その後、町のマイスターの方のご案内で、ゆらり内海というお店で、夕食をご一緒させていただきました。お魚、どれもめちゃくちゃおいしいです。
特に鰹!!釣り上げられてから、最短で3時間後に冷凍されることなく食することができる“びやびや鰹”は、ここでしか食べることができない地元でも貴重なものだそうです。
そのとれたてぴちぴち感を地元では、“びやびや”と表現するんだそうです。ねっとりした食感で最高でした。思わず、おかわり!!
a0113394_10514358.jpg
こちらは、地元の方が作った丸干し。文字通り、内臓もついたままの丸干しなのですが、塩辛すぎず、魚の旨味が凝縮していて、これまたおかわり!!!計3本も食べてしまいました。
a0113394_1052179.jpg
最後のしめは、カツオの茶飯です。ご飯の上に、切り身をのせて、昆布を散らし、薄いおだしをかけていただきます。
a0113394_10521197.jpg
少し飲みすぎたかなぁと思ったのですが、カツオパワーで、二日酔いもなく元気に目覚め、肝心のお仕事です。(仕事よりそれ以外のことのほうが長すぎて、すみません!)
a0113394_11472695.jpg

夜に愛南町に着いたので、周りの様子がわからなかったのですが、そこはリアス式の美しい海岸線の続く場所。水もとてもきれいで、すもぐりで、さんご礁の海を見ることができるのだそうです。
遠くて、なかなか行くことはできないけれど、海の恵みの魚や海産物などの食を通して、人と人がつながっていけるのだなぁと、ひとつ視野が広がった気がしました。
[PR]
by mihoando | 2009-11-24 23:23 | 雑記帳
<< 1月のご案内 島根です >>