ブログトップ

relais et campagne TOPIC

mihoando.exblog.jp

秋は 学び の季節かな

10月に入って、2つのセミナーに参加させていただきました。
日々の生活に追われて、見過ごしているたくさんの事柄に気づかされる内容でした。
少しご紹介しますね。

◆久司道夫講演会『個から広がる世界平和』
マクロビオティックの世界的権威・久司先生のお話を直に聞くことができました。
心に刻んでおこうと思った言葉です。
先生が定義する
“愛”とは・・・その人その人の命と夢の糧となって死ぬこと
“幸福”とは・・・自分の夢を毎日毎日追い求めていくこと

あらゆるものは、光でできていて、世界は光に満ちている、この世界こそが天国である、と。

毎日、小さなことにとらわれて、眉間にしわを寄せたり、愚痴をこぼしたり・・・
そんなことしてる暇なんてないなと思いました。

◆KUCレストラン・セミナー『スローなレストランって、なんだろう?』
平成22年7月、障がい者と健常者が共に働く“スローなレストラン”が芦屋の呉川町にオープンする木口ユニバーサルセンター内に誕生します。
このレストランの立ち上げまでに、いろいろな方が講師としてお話され、また意見交換が行われるセミナーが定期的に予定されています。
第1回目は「畑から食卓まで つながりを活かすレストラン経営」というタイトルで、愛農人の光岡大介さんがお話をされました。
このセミナーにご興味のある方、詳しくはこちらからどうぞ 

障がいのある方とのつながりが、私は今までにほとんどなくて、このセミナーを通じて勉強していきたいと思っています。

最後に、光岡さんがお話の中でご紹介されていた言葉をご紹介させていただきたく。素敵なことばです。
この食べ物は宇宙からいただいたもの
大地、海、空、そしてたくさんの人々の労働
これをいただくに値する人になれますように
私達の不親切な心を変えて
むさぼらない食べ方ができますように
この食べ物が私たちの力になり
病気から守ってくれますように
理解と愛の道を歩くことができますように
今、世界にたくさんの人々が飢えで苦しんでいることを忘れないように
この食事をいただきます

最後にもうひとつ、このKUCレストランセミナーにも深く関わっている「グリーンランド・プロジェクト」のご紹介を。
グリーンランドプロジェクトでは、いろいろなセミナーやイベントをしています。10月のイベントのご案内です。
(実は私もainaとして、メンバーに入れていただいてるのですが、ほとんど参加できていません。自分があまり参加できていないのにご紹介するのも失礼なのですが・・・ほんと、すみません!)

『スローでナチュラルな生活講座』
農薬や化学肥料を使わない菜園づくりから
添加物や化学製品に頼らない衣・食・住の生活スタイルとはどんなものがあるでしょう?
様々なスローの分野で活躍する達人たちが
街中で実践出来る生活スタイルのノウハウを伝授します!

今回の講師は、「笑顔の米屋いづよね」さんによる“お米”のセミナー。
新米の食べ比べもありますよ~♪

【第3回:環境と身体に優しく美味しい、本物のお米選び】
 日 時:2009年10月24日(土)16:00~18:00
 講 師:川崎恭雄(五つ星お米マイスター、米食味鑑定士、水田環境鑑定士)
 場 所:ミドリカフェ(神戸市東灘区本山北町2-6-24)
 参加費:一般2000円/GLP会員1800円(お茶とケーキつき)
 申込み:info@greenland-kobe.jp

 ※いずれの講座も、講義終了後に懇親会となります
 ※料金は、懇親会でのお茶込みの値段です

[PR]
by mihoando | 2009-10-07 17:29 | 雑記帳
<< ワインがおいしい季節になりました 憧れのお店 >>