ブログトップ

relais et campagne TOPIC

mihoando.exblog.jp

葡萄ボランティア第1回目 ご報告

4月12日、1回目の畑作業。
とても気持ちのいい風が吹きぬける畑で、遠くに明石大橋を見ながら、鳥たちのさえずりを聞きながらの作業でした。
a0113394_6533372.jpg

a0113394_6541325.jpg今日の作業は、ワイヤーにからみついた昨年のつるを取り除く作業です。
肩くらいの高さと腰より少し高いところにある2本のワイヤーは、いずれ葉が伸びてきた時に誘引するためのもので、つるが残ったままになっていると、そこに雨などの水が溜まって、その水が滴となって、新しく出てきた葉や実などに落ちると病気が発生する可能性があるそうです。

a0113394_6541995.jpga0113394_6542686.jpgまずは、両手で2本のワイヤーをつかみ、移動しながら、残ったつるを1箇所に集めます。
そして、カマを使って、そのつるを取り除きます。
カマ使いに慣れていないので、結構難しいです。。。
葡萄が出来る前に、大変な作業がいくつもあることを知りました。
こんな大変は作業を経て、1本が1000円台で、買えるワインがあるというのは、ある意味すごく申し訳ない気がします。

a0113394_6543224.jpga0113394_6543947.jpg作業風景です。
畑と管理棟の間の移動は、軽トラの後に乗って。
私、実はこれが好きで。。。とても楽しいです♪
そうそう、軽トラ移動中に、とてもきれいなキジを見かけました。
a0113394_65455.jpg


葡萄の樹は、ほんの少し芽が出始めています。
次回の作業は、芽かきの予定です。
日程は、近日中にご連絡します。
葡萄畑でぜひ1日、一緒に作業しましょう!

*作業は終日なので、体力的にきつい面もあり、翌日は、たしかに筋肉痛。でも、1日の終わりに飲むビールは格別で、心地よい疲労でした!
[PR]
by mihoando | 2009-04-14 07:04 | 葡萄畑のボランティア
<< 5月の一汁三菜のナチュラルクッキング 桜満開 >>